rubyファイルをexe化して配布可能にする。seleniumもOK

rubyファイルをexe化して配布可能にする。seleniumもOK

普通、別のパソコンでRubyプログラムを実行しようとするとrubyのインストール等の環境構築が必要だけど、ocraというライブラリでexe化してあげると、別のパソコンで環境構築することなくexeをダブルクリックするだけで実行できる。
これは革命!
seleniumを勉強してるけど、seleniumを使ったRubyプログラムもexeにできた。

環境
Windows10 HOME

Ruby
>ruby -v
ruby 2.4.4p296 (2018-03-28 revision 63013) [x64-mingw32]

ocraをインストール

>gem install ocra
Fetching: ocra-1.3.10.gem (100%)
Successfully installed ocra-1.3.10
Parsing documentation for ocra-1.3.10
Installing ri documentation for ocra-1.3.10
Done installing documentation for ocra after 0 seconds
1 gem installed

完了!
たったこれだけ

ocraを使ってRubyファイルをexe化する

ocra test.rb

たったこれだけ
text.rbと同じ場所にtest.exeができあがる。
test.exeを実行すると、test.rbを実行したときと同じ動作をすることがわかる。

seleniumの場合は、chromedriver.exe が必須なので、exeと同じ場所にchromedriver.exeを置いて、
rubyファイルには、以下を記述してあげる。

Selenium::WebDriver::Chrome.driver_path="./chromedriver.exe"

準備ができたら実行してみる。
selenium等、requireでライブラリを読み込むようなコードの場合は、オプション(–add-all-core)をつけてocraを実行してあげる。

>ocra --add-all-core selenium.rb

これでselenium.exeが作成された。

配布する場合は、chromedriver.exeを同じフォルダに入れて、一緒に渡してあげれば別パソコンでも実行できる。(Chromeのインストールは必要だけど)

可能性広がるなあ(^^♪

Rubyカテゴリの最新記事