2020年6月

  • 2020.06.09

Ruby evalを使った配列の要素の足し算

eval関数は、evalに与えた引数をプログラムとして扱えるもの。 irb(main):026:0* eval("puts \"abcde\"") abcde 「/」は、エスケープ。 evalの引数である puts "abcde" が実行されている。 eval関数を使って、配列の全要素の足し算等、四則演算もできる。 足し算 irb(main):020:0> a=eval([1,2,3,4,5]*? […]