関数

  • 2019.02.17

ruby 絶対値

数字を絶対値にするにはabs関数を使う irb(main):001:0> -1.abs => 1 irb(main):002:0> 5.abs => 5 irb(main):003:0> (1-4).abs => 3 irb(main):004:0> c=-10 => -10 irb(main):005:0> c.abs => 10 リン […]

  • 2019.02.17

ruby 配列の要素の合計、条件に合ったものの合計

配列で要素の合計を出したい場合、 sum関数で簡単にできる。(ruby2.4から使えるみたい) irb(main):001:0> a=[1,2,3,4,5] => [1, 2, 3, 4, 5] irb(main):002:0> a.sum => 15 偶数だけ足すだとか条件に合ったものだけを足す場合、 select関数で偶数だけの配列を作り、それをsum関数で合計する。 […]

  • 2019.02.02

ruby 数値の四捨五入、切り捨て、切り上げ

rubyでの数値の切り捨て、四捨五入は簡単。 小数点以下や整数、両方とも簡単にできる。 四捨五入 round関数を使う 小数を整数に四捨五入する場合 irb(main):021:0> (4.67).round => 5 分かりやすく、小数をカッコでくくったけど、カッコなしでも大丈夫 irb(main):022:0> 4.67.round => 5 round関数に引数を与えてあげると好きな桁で四捨 […]

  • 2018.10.29

Ruby 割り算の商、余り。計算結果を2桁で表示(1桁の場合は2桁目を0で埋める)桁を揃える

商を求める div関数 100を7で割った商を求めるには irb(main):008:0> 100.div(7) => 14 余りを求める % 100を7で割った余りを求めるには irb(main):010:0> 100%7 => 2 商と剰余を一気に取得する divmod関数 [商,余り] の配列を取得できる。 irb(main):014:0* 100.divmod(7) => [14, 2] […]

  • 2018.07.18

Ruby関数 ファイル操作

Rubyでテキストファイルの操作 1.テキストファイルを開く 2.ファイルの結合 3.テキストファイルを行ごとに操作 4.ある文字で文字列を分割して、配列を返す 5.キーボードからの文字列入力 1.テキストファイルを開く ファイルを読み込んで、1行ごとの要素とした配列を返す > File.readlines(“text003-file-read.txt”) => [R […]

  • 2018.07.17

Ruby関数 begin ~ rescue ~ end

1.begin ~ rescue ~ end 1.begin ~ rescue ~ end 例外処理 begin.rb begin 1 / 0 rescue puts "問題発生" end puts "テスト" エラーが発生してもそのままrescue以降を実行してくれる。 ruby begin.rb 問題発生 テスト beginがない場合 begin.rb 1 / 0 puts "テスト" rub […]

  • 2018.07.16

Ruby関数 shift pop include? uniq

Ruby関数 1.shift 2.pop 3.include? 4.uniq 1.shift 配列の最初の要素を削除して、削除した要素を返す irb(main):003:0> array = [1,2,3] => [1, 2, 3] irb(main):004:0> array.shift => 1 irb(main):005:0> array => [2, 3] 2.pop 配列の最後の要素を削 […]