Ruby 割り算の商、余り。計算結果を2桁で表示(1桁の場合は2桁目を0で埋める)桁を揃える

Ruby 割り算の商、余り。計算結果を2桁で表示(1桁の場合は2桁目を0で埋める)桁を揃える

商を求める

div関数

100を7で割った商を求めるには

irb(main):008:0> 100.div(7)
=> 14

余りを求める

%

100を7で割った余りを求めるには

irb(main):010:0> 100%7
=> 2

商と剰余を一気に取得する

divmod関数
[商,余り] の配列を取得できる。

irb(main):014:0* 100.divmod(7)
=> [14, 2]

数値を2桁で表示させるときに、1桁の場合、0で埋める方法

%03dの%は決まり、0は0で埋める、3は桁数、dは数字なので、3の部分を変えることで桁数を指定できる。
詳しいフォーマットはわからないけど、
%03dの3以外は決まりなんだと覚えておけばよい。

irb(main):031:0* sprintf("%03d", 5)
=> "005"
irb(main):003:0* sprintf("%07d", 5)
=> "0000005"

数値計算カテゴリの最新記事