Ruby on Rails Herokuへのデプロイ(登録)、Gitのコマンド

Ruby on Rails Herokuへのデプロイ(登録)、Gitのコマンド

■前提
Gitに登録済み
Herokuに登録済み

■環境
AWS Cloud9

$ rails -v
Rails 5.0.7

■Gitコマンド

git status  ⇒gitの状態を表示
git add .  ⇒gitの登録準備
git status  ⇒gitの状態表示
git commit -m 'new' ⇒gitへ登録 new部分は後で何でgitを更新したか分かるようにするためのコメント

■Herokuへのデプロイ

1.事前準備

GITを最新にする。

git status
git add .
git status
git commit -m 'new' ※new部分はコメント

2.herokuを使えるようにする準備

$ wget https://cli-assets.heroku.com/heroku-cli/channels/stable/heroku-cli-linux-x64.tar.gz -O heroku.tar.gz
$ sudo mkdir -p /usr/local/lib/heroku
$ sudo tar --strip-components 1 -zxvf heroku.tar.gz -C /usr/local/lib/heroku
$ sudo ln -s /usr/local/lib/heroku/bin/heroku /usr/local/bin/heroku

3.Postgreのインストール

heroku addons:create heroku-postgresql:hobby-dev

4.database.ymlへの追加

アプリ名がtest-appの場合

production:
  adapter: postgresql
  encoding: unicode
  pool: 5
  database: test-app_production
  username: test-app
  password: ******  ■環境変数の場合<%= ENV['TEST-APP_DATABASE_PASSWORD'] %>

5.Herokuへログイン

対象のプロジェクトフォルダに移動

cd appパス/test-app

herokuへログイン

heroku login
eメール、パスワードを入力

herokuアプリ作成

heroku create test-app

アプリが作成されたか確認

heroku apps

環境変数を使用しているなら環境変数の登録
(環境変数KNAKYOUの中身がkankyouの場合)

heroku config:set KANKYOU=kankyou

環境変数が設定されたか確認

heroku config

Herokuデプロイ

 git push heroku master

マイグレーション

 heroku run rails db:migrate

以上で問題なければ、
https://アプリ名.herokuapp.com/ にてアプリへアクセスできるようになる。

test-appの場合、
https://test-app.herokuapp.com/

以上

その他カテゴリの最新記事