2/8ページ

2/8ページ
  • 2019.05.27

CentOS7 IPアドレス、デフォルトルート、DNSの変更

CentOS7のIPアドレス変更方法 ■デバイスの確認 変更対象インターフェースが接続済みであることを確認 $ nmcli d DEVICE TYPE STATE CONNECTION ens191 ethernet 接続済み ens191 lo loopback 管理無し — ※接続済み以外の場合 VMwareの場合は、設定を確認し、 インターフェースのDown、UPをコマンドで実行 […]

  • 2019.03.29

ruby 文字を連結する

rubyは+(足し算)、*(掛け算)で、四則演算のように文字列を連結できる。 ■rubyバージョン ruby 2.4.4p296 「+」 で文字を結合 irb(main):002:0> "ruby"+"ruby" => "rubyruby" irb(main):003:0> irb(main):006:0> a="ruby" => "ruby" irb(main):007:0> a="ruby" […]

  • 2019.02.17

ruby 絶対値

数字を絶対値にするにはabs関数を使う irb(main):001:0> -1.abs => 1 irb(main):002:0> 5.abs => 5 irb(main):003:0> (1-4).abs => 3 irb(main):004:0> c=-10 => -10 irb(main):005:0> c.abs => 10 リン […]

  • 2019.02.17

ruby 配列の要素の合計、条件に合ったものの合計

配列で要素の合計を出したい場合、 sum関数で簡単にできる。(ruby2.4から使えるみたい) irb(main):001:0> a=[1,2,3,4,5] => [1, 2, 3, 4, 5] irb(main):002:0> a.sum => 15 偶数だけ足すだとか条件に合ったものだけを足す場合、 select関数で偶数だけの配列を作り、それをsum関数で合計する。 […]

  • 2019.02.02

ruby 数値の四捨五入、切り捨て、切り上げ

rubyでの数値の切り捨て、四捨五入は簡単。 小数点以下や整数、両方とも簡単にできる。 四捨五入 round関数を使う 小数を整数に四捨五入する場合 irb(main):021:0> (4.67).round => 5 分かりやすく、小数をカッコでくくったけど、カッコなしでも大丈夫 irb(main):022:0> 4.67.round => 5 round関数に引数を与えてあげると好きな桁で四捨 […]

  • 2019.01.28

ruby 文字列の操作、文字列の文字の順番を変える、一部分の抜き出し、文字を逆さまにする

rubyの文字列操作は便利 moji=”Ruby” という変数があって、2番目の文字を抜き出したい場合、 配列の書き方でmoji[番号]で簡単に抜き出せる irb(main):001:0> moji="Ruby" => "Ruby" irb(main):002:0> moji[1] => "u" 2文字目から4文字目を抜き出す場合、 範囲を指定してあげるだけで、抜き出せる。 […]

  • 2019.01.17

ruby 割り算で少数点以下も表示させる 桁を指定する

rubyの場合、整数÷整数は、整数で表示する仕様となっている。 irb(main):002:0> 100/3 => 33 それを小数点以下まで表示させるには、 数字のどちらかを.to_fで明示的に浮動小数点数にしてあげればよい。 irb(main):004:0* 100/3.to_f => 33.333333333333336 小数点2ケタまで表示させたい場合は、 sprintfで桁指定してあげる […]

  • 2018.11.18

rubyでexcel操作 win32ole

rubyでエクセルを操作したいので、まずは簡単なものから試してみる。 環境 ■OS Windows10pro ■Ruby >ruby -v ruby 2.4.4p296 (2018-03-28 revision 63013) [x64-mingw32] 1.エクセルブックの作成 require 'win32ole' #Excel VBA定数のロード module Excel; end excel […]

1 2 8